ウィッシュトークは無料で利用できますが、出会う為のハードルが非常に高い出会い系アプリです。

広告だらけで動作が重いWishTalk(ウィッシュトーク)が人気がない理由

MENU

WishTalkの紹介

 

Android:なし
iOS:あり

 

ダウンロード:無料
料金形態:完全無料

 

口コミレビューはこちら

 

2015年7月に新規リリースして、異常なまでの勢いでレビュー数を伸ばして注目を集めたWishTalk(ウィッシュトーク)を紹介します。
完全無料で利用できて、アプリのクオリティも良いとレビューに書かれています。
iPhone向けの出会い系アプリで、ダウンロード無料で個人情報の登録不要の定番のスペックになっています。
すでにレビューが4千件を大きく超えているマンモスアプリになっていますが、その実態はどうなっているのでしょうか?
ネット上の情報では、

  • 一部アカウントを凍結された。
  • 悪質ユーザーからの連絡がしつこく、ブロックする作業が大変。
  • 退会ができない

などの悪い情報も多いようです。

 

 

最近、やっと…最低限の機能が揃った

最近の出会い系アプリはLINEなどのSNSアプリと同様にチャット内で画像や動画を送受信する事は一般的なスタンダートな機能です。
しかしウィッシュトークは2015年7月にリリースして、チャット内の画像・動画送信機能が追加されたのは2015年9月17日のアップデートです。
その他に特に目立った機能がなくリリース時点ではライバルに劣る機能性だったと言えます。
そんな中で僅か2ヶ月で4千件のレビューは無料利用可能とはいえ考えにくい現象です。
業者やポイントをあげると言ってレビューを書いてもらった可能性が高いと言えます。

 

SNSのID交換は制限

ウィッシュトークでは、アプリ内でLINEやカカオトークなどのIDをむやみに公開する事を制限しています。
直接連絡ばかりを希望していると、相手からブロックされたり最悪のケースではアカウントを凍結される事もあるようです。

 

広告ばかりで動作が重い

ウィッシュトークは完全無料で利用する事ができますが、広告収入によって運営しているので、広告ばかりで動作が重いと感じます。
写真を大きく表示させるレイアウトなどデザインは良いのですが、ずっと使っているとストレスを感じてしまいます。

 

ハートを貯める事からはじめる

ウィッシュトークはフェイスブックで例えると「いいね」にあたるハート機能があります。
気になる人や好感できる人がいたらハートをタップします。
ウィッシュトーク上ではハートをもらった数がステータスになっています。
常に自分のプロフィールや投稿にハートの数が表示されるので、ハートが少ないと相手からは警戒されて返信をもらう事が難しいです。
無料利用なので男性陣は競争率も高く、まずは地道でウィッシュトークでタイムラインなどで活動している実績を作ったり、プロフィール写真を撮るなどしてハートの実績を作る活動からしないと、出会いをゲットするのは難しいと言えます。

 

出会いを求めているユーザーが少ない

ウィッシュトークは、フェイスブックやTwitterなどで日常的な事を投稿するタイムライン機能が盛り上がっています。
タイムラインで見つけたユーザーと直接トークをする事もできますが、すぐに会える人を探している人よりかは、暇つぶしや話相手を探している人が多いようです。
ただ、個人情報のセキュリティがゆるく、業者も紛れ込んでいるので、知り合いだけで繋がるSNSより利用するリスクが高い事を認識しておきましょう。

 

 

「WishTalk - 完全無料のひまちゃっと&トークアプリ!」を実際にダウンロードをして利用してきましたが、本当に完全無料で利用する事ができました
ただし、アプリの動作は重く始めたばかりだと、女性からの返信率が悪いなど手軽に出会いがあるアプリではありませんでした
出会い系というよりかは、暇つぶしのコミュニティアプリの要素が高く、レビュー数だけは多いですが実際にアプリ内で活動している人はリリースして間もない事もあり少ない印象がありました。

 

真剣に出会いを探している人や、チャット仲間を探している人は、ウィッシュトークよりもiOS・Androidの両対応出会いアプリ「イククル」の方が盛り上がっていてオススメです。
国内最大級の出会いアプリですし、サクラがいないと評判ですのでウィッシュトークよりも出会える確率が大幅に高いと言えます。

 

 

 

>>WishTalkの口コミレビューはこちら