iphone・android出会いアプリのフレンドトークに実際に登録してみた。

出会えるor出会えない?フレンドトークの調査結果はこちら

MENU

フレンドトークの紹介

 

フレンドトークアプリ画像

Android:あり
iOS:あり

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制

 

口コミレビューはこちら

現在ダウンロード出来ません

 

 

チャットができる出会いアプリの「フレンドトーク~即出会いが見つかるアプリ~」について調査してきました。
現在はiOS&Android両対応となっていますので、Apple社製であれ違うメーカーであれスマートフォンを持っていれば利用することができます。

 

基本的な使い方や利用料金について見ていきたいと思います。

 

 

基本操作は検索とチャット

フレンドトークのメイン機能は”ユーザーの検索””チャット会話”です。
逆に言えばこれ以外の機能はついていません。
基本的には「相手を探す(探される)」→「チャットする」という流れになります。

 

まず検索機能ですが、フレンドトークにはGPS機能が付いていないので、完全に項目のみで絞り込んでいく形になります。ただ絞り込める条件がかなり少ないので、ピンポイントで好みの相手を表示させることはできません。

 

現在は性別・年齢・地域(都道府県のみ)・チャットジャンル(友だち/恋人/趣味友/今すぐ)だけです。
なので現実的に会えそうな相手を見つけることは非常に厳しいと言わざるを得ません。

 

とはいえこの中から相手を見つけなければなりませんので、仮に好みの相手がいたとして、次はチャットをしてみたいと思います。

 

チャット機能はシンプルな吹き出し型となっていますので、普段からLINEなどのアプリを使っている人にとっては馴染みのあるデザインです。

 

リアルタイムでやり取りができるのでまさに”チャット”という感じになっています。
「既読」がつく機能はありません。

 

フレンドトークのスクリーンショット

 

 

利用料金について

ポイントが消費される場面は3つだけです。その他の行動は無料で行えます。

 

ポイントがかかる場面は以下の通りです。

  • チャット送信 25コイン/1回
  • チャット画像送信 30コイン/1回
  • チャット画像閲覧 30コイン/1回

 

ポイントの購入は以下の通りです。

  • 117コイン 1400円
  • 250コイン 3000円
  • 417コイン 5000円
  • 817コイン 9800円

 

1コインあたり11~12円になっています。

 

つまりチャット送信1回につき12円×25コイン=300円という計算になります。

 

「送信1回あたり300円」というのは業界的にもかなりのぼったくり価格とされています。最近のアプリでは200~250円くらいが平均的な価格なので、これは少し高すぎますね。
チャットだからと思ってテンポよくやり取りしているとあっという間に破産してしまうので注意しましょう。

 

そしてこれは現在のみとなりますが、キャンペーン中につきポイントが少しだけ安く買えるようになっています。
キャンペーン期間中は、

  • 117コイン 1400円(通常と変わらない)
  • 275コイン 3000円(25コインお得)
  • 467コイン 5000円(50コインお得)
  • 980コイン 9800円(163コインお得)

で購入することができます。

 

最大の9800円購入で1コインあたり10円まで下げることができます。
しかしそれでも1回送信あたり250円・・・。高いですね。

 

キャンペーンはいつまでやっているのか情報が記載されていませんので早い者勝ちです。

 

 

まとめ

女性の数もそれなりに多そうに見えるフレンドトークですが、実際にはほとんどサクラです。
またプロフィール画像の設定率がほとんど半々くらいなので、見た目から相手を探すのは難しいです。

 

相手の内面重視で、根気よく探せる覚悟がある方なら使えると思いますが、もっと簡単に気軽な出会いを求めるのならフレンドトークはおすすめできません。

 

チャット重視の出会いアプリをお求めであれば、【チャット機能付き人気出会いアプリランキング】から探すことをおすすめします。

 

 

フレンドトークアプリ画像

 

現在ダウンロード出来ません

 

>>フレンドトークの口コミレビューはこちら