行動することで出会いを生むことができます。

BlueTooth連動アプリ <Vongno(煩悩)>

MENU

BlueTooth連動

Bluetooth連動の出会い系アプリの中で最もおすすめのものはVongno(煩悩)です。

 

 

Android:なし
iOS:あり

 

ダウンロード:無料

 

現在ダウンロードできません

 

 

このアプリは、Bluetoothと連動させることで、すれ違い通信と同様にしてマッチングされるというものです。

 

すれ違うことでFacebookTwitterアカウント情報を交換するという機能を持っています。
アプリ上でメッセージのやり取りを行うこともできるので、よくすれ違う人に声をかけて仲良くなることができれば、その後も頻繁に会うことができるようになります。

 

このアプリは他の出会い系アプリとは違い、行動することで出会いを生むことが出来るというものです。その意味では、実際に会っているのとほとんど同じ状況から出会いが始まるので、話が弾みやすく、相手のイメージを作りやすいので、お手軽に出会いを実現することができるのです。

 

 

すれ違ったことから関係が始まり、お友達になれるという意味では、ある種の人類皆兄弟という感覚に近いのかもしれません。

 

このアプリは上手に活用すれば、即興の飲み会をセッティングすることもできます。
出会いという感覚よりも、すれ違った相手という印象が強いので、警戒心が他のアプリを通じて出会うよりも少なくなるのもいいですね。

 

会話の始め方も簡単です。

「よくすれ違いますね。」と声をかけるだけでいいのです。
大抵の場合、「そうですね。」という返事が来るので、たったこれだけで会話が成立し、関係を始めることができるのです。

 

自分から話しかけた場合は自分から話題を提供したほうがいいです。

 

はなしの広げかたはなんでもいいですが、突っ込んだ質問よりも簡素なものの方が望ましいので、「買い物ですか?」や「お出かけですか?」のように、お気軽な質問をチョイスしたほうがいいです。

いきなり仕事などのプライベートに突っ込んでいってしまうと、警戒レベルを上げられてしまう怖れがあるので注意しましょう。

 

質問に対する返答によって、いけそうだと判断したらいきなり飲みや食事に誘ってもいいですが、それはなかなか上手くいきません。じっくりと進めていくようにしましょう。