ちらトークの現時点の問題点やユーザーの評価、サービス内容の実態をまとめました。

知名度は一流でもサービス内容は3流?!ちらトークが廃れた理由(ワケ)

MENU

ちらトークの紹介

 

Android:なし
iOS:あり

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制

 

口コミレビューはこちら

 

ちらトーーク 〜無料でチャットできるひまつぶし出会いアプリ〜は、出会い系アプリの中でも一時期積極的に広告活動を行っていて、知名度はそこそこあります。
電話番号、メールアドレスの登録不要で気軽に登録できて、GPS機能対応と定番のサービスが揃っています。
他の類似サービスと比べて、チャットのスタンプが充実しているのが特徴です。
出会い系アプリの中では中堅に位置する、ちらトークですが、その実態について調べてみました。

 

アプリはとにかく重い!!実用性がない!!

ちらトークはスタンプ機能の充実や、GPS機能と連動した一括写真表示機能など、サービス自体は充実しています。
しかしデメリットとして、アプリがとても重たく、すぐに固まったり、落ちてしまう事が多いようです。
重たいアプリもサクサク動かせる最新iPhoneでも、快適に動かない環境なので、かなり重症です。
たまに固まったり、動作が重くなるという次元ではなく、ハイスピードWi-Fiに接続したり、バックグラウンドのアプリを整理するなどの対策を取っても改善しきれません。
暇な時に気軽で出会いを探せる環境が整っていなく実用性が少ないです。
これまでアップデートをして対策を取っているようですが、未だに実用性がある水準には達していません。

 

 

改善点が山積み

出会い系アプリとしての利便性以前に、「アプリをインストールしても開けない」「通知を受け取れない」などの初歩的な不具合が多く報告されています。
登録までは無料で利用できますが、実際にチャットのやり取りをするには、ポイントが必要です。
課金が必要になるにも関わらず、いつでもアプリをスムーズに開ける保証がない。
通知がこなく、返信が遅れるなどの不具合はあり、改善点が山積みです。
実際にアプリ自体に問題があるので、相手から返信が来なかったり遅れた時にアプリの不具合を言われると、優良ユーザーなのかの見分けがつきません
出会い系アプリとして評価する前に、快適に利用できるアプリとしての基本的なクオリティの向上が必要だと言えます。

 

そもそも、人気テレビ番組のパロディーみたいなサービス名称はいかがなものか?

ちらトークのサービス名称やアプリアイコンのデザインを見ると、某人気深夜番組を想像します
明らかなパロディが入ったネーミングですが、もちろん本家のテレビ番組とは何も関係性がありません

 

ちなみに、ちらトークの由来になっている機能は、他人のメッセージやり取りをのぞき見(チラ見)する事ができる他にはないサービスが提供されています。
実際には、これがネックになりメッセージのやり取りを慎重になる人も多く、すぐにLINEのID交換など直接のメッセージ交換に辿り付かないケースが多いです。
実際にのぞく機能を使ってみても、うまくいっているケースは課金やポイントを気にしないメッセージのやり取りを繰り広げている事が多く信ぴょう性に若干欠けます。
メッセージのやり取りの方法が分からないという、恋愛を苦手にしている人にはオススメできる要素もありますが、メリットだけではなく、デメリットもあるので慎重に利用する事が必要です。

 

全盛期は終了・・・既に過疎化の前兆も

ちらトークは、一時期アプリをインストールするとポイントがもらえるサイトなどに積極的に広告活動をしていました。
こうした成果もあり、一時期はアプリをインストールした人や登録した人が非常に多く業界最大級の盛り上がりを見せていました。
しかし、実際にアプリが重い。開けないなどご技術的不具合や、ポイントの課金が高い。課金しても短いメッセージしか送れないなどの、料金面の問題が多く、ほとんどのユーザーが、まともに活動する事なく、去っていきました。
現在では全盛期のような広告活動もしていなく、アプリ内で生きているユーザーが非常に少なく過疎化しつつあります。
一昔前では、人がたくさんいるなど評判が良かったですが、現在は全盛期に比べてもユーザー自体が少なく、利用する価値が少なくなっています

 

 

一時期はランキング上位に入った実績があっても、出会い系アプリは人の流れが激しいので、一時的な新規ユーザーが集まるアプリよりも、質の高いサービスで着実に活動する利用者数を伸ばしているサービスを利用するのがオススメです。
国内最大級の老舗出会いアプリで、常に活動している利用者が多いイククルがオススメです。

 

 

 

>>ちらトークの口コミレビューはこちら